分子シミュレーションスクール






 



 TOP


 第5回開催プログラム


 参加申し込み


・ 第4回開催プログラム


・ 第3回開催プログラム

・ 第3回の写真

・ 第2回開催プログラム

・ 第2回の写真

・ 第1回開催プログラム

・ 第1回の写真

 


<第2回開催プログラム>
※2008年度のスクールは終了致しました。  多くの方のご参加を頂き、ありがとうございました。 2008年 12月22日(月) 9:30-10:20 受付 10:20-10:30 開会式 10:30-12:00 樋渡保秋先生(豊田理研)        「分子シミュレーション入門(誕生と生い立ち)」 13:30-15:00 上田 顕先生(京都大学)        「分子シミュレーションの基礎」 15:00-16:30 三上益弘先生(産業技術総合研究所)        「原子間・分子間相互作用のポテンシャル関数」 18:00-19:30 杉田有治先生(理化学研究所)        「生体系の分子シミュレーション」 19:30-21:00 成見 哲先生(慶應義塾大学)        「グラフィックカードやPLAYSTATION3を使った         分子動力学シミュレーションの高速化」 12月23日(火) 9:00-10:30 森下徹也先生(産業技術総合研究所)        「分子動力学計算における温度・圧力制御手法」 10:30-12:00 岡崎 進先生(名古屋大学)        「分子シミュレーションに基づいた自由エネルギー計算」 13:30-15:00 姫野龍太郎先生(理化学研究所)        「スーパーコンピュータによる高速計算と次世         代スーパーコンピュータ開発プロジェクト」 15:00-16:30 斎藤貴之先生(国立天文台)        「粒子シミュレーションによる銀河形成研究」 16:30-18:00 吉井範行先生(姫路独協大学)        「ミセルのMDシミュレーション」 18:30-21:00 懇親会 12月24日(水) 9:00-10:30 小田竜樹先生(金沢大学)        「第一原理分子動力学シミュレーションの基礎と応用」 10:30-12:00 篠田 渉先生(産業技術総合研究所)        「粗視化分子シミュレーション」 13:30-15:00 長岡正隆先生(名古屋大学)        「化学反応と分子シミュレーション」 15:00-16:30 兵頭志明先生(豊田中央研究所)        「階層的材料シミュレーションと粗視化の方法         ―実用材料における使用環境を考慮した分子シミュ         レーションに向けて―」 17:00-19:00 ディスカッション        「分子シミュレーションの将来展望−10年後に何ができ、         何が必要か?−」 12月25日(木) 9:00-10:30 志賀基之先生(日本原子力研究所)        「経路積分分子動力学法」 10:30-12:00 堀内利得先生(核融合科学研究所)        「プラズマの粒子シミュレーション」 13:30-15:00 北村一泰先生(大正製薬)        「創薬における分子シミュレーション 現在&近未来」 15:00-16:30 礒部雅晴先生(名古屋工業大学)        「非平衡統計物理学と分子シミュレーション」 *このページ内の著作権はすべて分子科学研究所に属します。  無断転載等は一切お断りいたします。